【お客様の声】マンツーマンで教えていただけるので色々聞けてよかったです!

スポンサードリンク


ご訪問ありがとうございます。

今回はメイクレッスン名古屋教室にて1日入門メイクレッスンにご参加くださったK様の体験談をご紹介させていただきます。
担当講師はYURI先生です。お客様の笑顔もとても素敵で楽しそうなメイクレッスンですね!

【K様のメイクレッスン前のお悩み・・】

雑誌や動画などを見て自身でメイク練習したりしていたけれど、自分でやってもなかなか上手に出来るようにならなく、プロからメイクのコツを教えていただきたいと思っていました・・


特にお悩みだったのは以下のようなことでした。

・キツく見られやすいため、お仕事でお客様への印象を柔らかくしたい
・眉毛の書き方が濃くなったりして強い印象になってしまう
・チークを入れる位置がいまいち良く分からない
・厚塗りになってしまう
・肌のツヤ感がない
・時間が経つとファンデーションが浮き、くすみが気になっていた

メイクアンリミテッド名古屋教室開講を知り、当メイクレッスンにご参加いただきました。

K様のお仕事上、しっかりメイクはしているけれど、お客様に柔らかいイメージを持たれたいと望んでいても、いつもキツい印象のメイクになってしまうと悩んでいらっしゃいました。

眉毛の書き方・数アイテム使い・筆の動かし方等で柔らかなアーチ眉をお伝えしました。
眉毛同様、アイメイクも柔らかい印象をテーマに、シャドウやアイラインの入れ方を提案しました。
肌が厚塗りになってしまう点は、カバーしながらもツヤ感のある肌作りに。
カウンセリング時に現在使っているアイテムや順番・どのように塗っているかお聞きすると、
アイテム使いの順番が良くなかったり、使う道具で厚塗りになってしまう点を、
改善するよう使い方をアドバイスさせて頂きました。

全体にメイクはちゃんとしているが柔らかな印象のメイクになった。
アイテムやブラシの動かし方も勉強になったので、これから毎日のメイクで活かしていこうと思いました。と言って頂けました。

 

お客様のセルフメイクとメイクレッスン後のメイク

【正面のお写真】

 

プロからマンツーマンで教えていただけてよかったです!

Q1. 当教室をご利用いただく前に、どんなことで悩んでいましたか?
眉の描き方・チークの入れ方等が分からず、時間が経つとファンデーションが浮いてしまうことや、肌のツヤ感が出ないことで悩んでいました。

Q2. メイクの悩みを解決するために、今までどんな対策をしてきましたか?
雑誌や動画等を見て自身でメイク練習

Q3. メイクレッスンでどんな「心境の変化・実際の変化」がありましたか?
メイク道具の使い方、ブラシの動かし方等、今までやっていなかったことを教えていただけたので、これから毎日のメイクで生かしていこうと思いました。(アイライナーの印象で目の印象が変わるなど)

マンツーマンで教えていただけるので、色々聞けて良かったです。流行のメイク道具や色などの使い方も分かりました。今回は普段のナチュラルメイクの方法をお教えいただいたのですが、次回が違ったメイクを教えていただきたいと思いました。

Q4.特に何が一番学びになりましたか?
化粧品の使用順序、アイライナー、チークの入れ方、口紅の色味等のポイントメイクは、今まで自分がやってきたメイクを卒業し、新しいメイクにチャレンジしていきます!

 

メイク講師よりご提案した、メイクレッスンのポイント

ベースメイクのポイント

今まで、メイクアイテムの順番使いが厚塗りになる原因であったので、求める肌質感になるようアイテムの順番を改善しました。

(1)毛穴が気になる鼻・額へシリコンベースで凹凸感をなくし土台をツルツルにする
(2)目尻下・額にパールベースで中から自然な光・ツヤ感を出すベース作りをご提案

今まではリキッドファンデを今まではスポンジでしっかり塗ってたようでしたが、柔らかな毛足の長いブラシで塗る事で、厚塗り感のない肌作りの方法を取り入れ、その上に今までミネラルファンデをパフ塗りしていた為厚塗りになっていたので、そのアイテムの代わりに1度カラレスパウダーをブラシ塗りで軽い質感仕上げにしました。

その後、気になるシミ等に、お客様がお持ちのミネラルコンシーラー、又は筆タイプや固形タイプでポイント的にカバーする事で、カバーされているけれど、厚塗り感なくツヤのあるナチュラル肌になりました。使うアイテムや量・順番・ブラシ使いなどでこんなに質感が変わると納得して頂けました。

アイメイク・眉メイクのポイント

【アイメイク】
シャドウの色選択や目際のぼかし方・マスカラの塗るポイントで柔かな丸い目に見せる方法をお教えしました。

(1)キツくならないアイライナーの引き方:中央〜目尻→目尻から下横ぎみに流し描き、優しい印象になるよう、描き方のポイントを私も手を添えて練習。

【眉メイク】
いつも濃くキツくなりやすい・毛の生えている所と眉尻の毛がない所の色や質感の差が出てしまうとのお悩みでした。

(1)眉パウダーカラーで土台を作り
(2)眉用リキッドライナーで眉尻毛がない所へ一本一本毛を描き植えるように足す
(3)眉パウダーカラー明茶で全体に描いていくブラシを動かし描き輪郭をホワッとした感じに仕上げ柔らかく。

眉毛の濃さやぼかし方のポイントをお伝えし、これも私が手を添えながら感覚をつかんで頂けるよう練習しました。 眉尻の長さも改善し、今までより小顔に見えると気付いて頂けました。

チーク・リップメイクのポイント

【チーク】
チークを入れる位置が全く分からないとのことでしたので、K様のチークポイントをお教えしました。

(1)アイホール目尻側と小鼻上を結んだ位置を確認。
(2)今までお使いのチーク色がオレンジブラウン・赤みブラウンという落ちついた色味だったので、肌馴染みが良く柔らかな印象になる色味(サーモンピンク系)を使って提案し、柔らかな印象になるチークの入れ方でご提案しました。
(3)ブラシには一気に沢山の量を取らず、ティシュの上でトントンとなじませてらチークの濃さを調整するポイントをお伝えしました。

その結果、ホワッと柔らかなチークが着けれるようになりました。

【リップ】
唇が乾燥しつ塗っているリップがバサバサしてしまっていたので改善をしました。

(1)ベース作りの時から、リップクリームで保湿をし唇に潤いを足しふっくさせておく。
(2)今まで明るめベージュ色を使用し落ち付いた印象になっていたので新しく色味を提案しました。
(3)ベージュピンクやサーモンピンク系で、ナチュラルな血色感や優しい印象になりました。
ティントバームを土台に塗ると内側から自然な血色感やナチュラル感が出て、ティントなのでリップ持ちも良くなることを説明。
おすすめアイテムも気に入って頂けさっそく買いに行かれるとの事でした。

 

K様、アンケートにご協力頂き、本当にありがとうございました!

ベースでは化粧品を色々考えてアイテムを揃えてはいらっしゃいましたが、最初のカウンセリングで、使う順番や使う道具により厚塗りになってしまっていた事が分かりました。

下地のパテ使いやパール下地を使う事で自然なツヤ感が出て、アイテムの使う順番の改善+ブラシを使う事で軽い付き心地になり、厚塗り脱却できた事、今までと違う肌の質感を感じて頂き、改善しとても喜んで頂き良かったです。

眉の描き方やアイシャドウの入れ方・アイライナーの引き方で、目の印象が変わった事で、毎日のメイクに活かしていきたいですと前向きに言って頂けてとてもうれしかったです!

 

メイクを全くしたことがない方こそレッスンが一番の近道です!

メイクレッスンの詳しい内容はこちらです。

メイクはあなたが感じているよりも、とっもシンプルで
難しく考えすぎてしまっているので、メイクの楽しさを
一緒に
お勉強できたらうれしいです。

大倉山メイクレッスン

お時間やお住まいの場所の関係で、メイクレッスンに
通えない方のためには、好きな時間・好きな場所で
苦手な部分を何でもメイクの練習ができる!

30代・40代からはじめるメイクの基礎入門通信講座
でもこの部分を詳しく解説しているのでおすすめしています。

message

色んなコスメを買って眉を描くのが苦手だった生徒様も、
『動画を見て練習しただけなのに眉がうまく描けました!』
という喜びの声がたくさん届いています。

一緒にあなたのお顔に合った眉の描き方をマスターして、
マイナス10歳目指しませんか?

東京 メイクレッスン教室 メイクアンリミテッド
生徒様の声&お写真/ はじめての方へ /
よくある質問 /
 品川教室

お問い合わせ
TEL:03-6263-0235
Mail:info@make-unlimited.com
(メール・ご質問は24時間受付しております)

Similar Posts:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

◆◇40代からのメイク動画◇◆

このページの先頭へ