Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
東京メイクレッスン

【お客様の声】自分の顔の特徴や気を付けることが分かりました!

東京メイクレッスン お客様の声

ご訪問ありがとうございます。メイクアンリミテッド東京教室です。今回は1日入門メイクレッスンにご参加下さったY様の体験談をご紹介させていただきます。担当講師はNOZOMI講師です。30代~40代でメイクが苦手なお客様を中心に、とても丁寧で親身になってくれるとお客様からも評判く、予約が取りにくい人気講師です。

お客様のメイクのお悩み

すぐテカってしまう、下まぶたにもメイクしたいけれども、一重でまぶたがかぶるのでできないことに悩んでいました。そして、自分では化粧してるつもりでも、すっぴんと思われてしまうことに悩んでいました。

年相応のメイクが分からず、
いつも同じになってしまうが何を変えればよいか分からないのでアドバイスが欲しいと考えていた時に、当教室のメイクレッスンを知りお申込みをいただきました。

メイクレッスンで解決したいこと

30半ばのY様は、『ケバくはなりたくないけれど、元が地味顔なので少しは華やかにしたい』というご要望もお持ちでした。

年代と共に、イメージに近いメイクの方法も変わってきます。メイクをしたことがないとお悩みでしたので、はじめての方でも再現性のあるメイクをお客様に合わせてご提案させていただきました。

メイクレッスンを受けたお客様のご感想

Q1.当メイクレッスンを受ける前に、どんなことで悩んでいましたか?

A1.自分のやっていることや選んでいる色が合っているのかわからない。テカる、地味、血色悪い等、どうしたら良いかわかりませんでした。

Q2.メイクの悩みを解決するために、どんな対策をしてきましたか?

A2.スキンケアをしっとり系にしたり、チークやリップを赤めにしたり、ピンク系ベースを使ったりしていました。

Q3.メイクレッスンでどんな「心境の変化・実際の変化」がありましたか?

A3.いつもやっていることが、そこまで的外れではなく安心しつつ、一工夫で変わるんだなぁとビックリしました。

Q4.特に何が一番の学びになりましたか?

A4.客観的に自分の顔の特徴や気を付けることなど、分かりやすくお教えいただき、今後の化粧品選びに活かせそうと思いました!また、持て余していたリップの活用方法も分かり、ベースの塗り方、コスメ選びも変わりそうです!

メイク講師のメイクレッスンのポイント

ベースメイク

テカリを気にされていましたので、ご使用中のスキンケアの確認をしたところ、ローズウォーターとオールインワンをご使用とのことで、うるおいが足りない状態でした。

また、化粧下地も今まで自己流でつけていた様子でしたので、テカリにくい化粧下地テクニックに重きを置き、ご提案させていただきました。

【スキンケア】
■ローズウォーター、オールインワン使用

オールインワンだと表面に残ってしまい、ベースメイクが滑ってしまい浮いてしまうので、オールインワンの後に再度、ローズウォーターをつけ、表面をサラッとさせることでテカリ、崩れ防止になることを伝えました。

今回のレッスンでは化粧水、乳液使用し、目元が崩れやすいとの事でしたので、コットンで目元の余分なスキンケアをオフしました。

【ベースメイク】
マキアージュの化粧下地をお持ちでしたので、そちらを使用しました。いつもは手のひらに出し、両手になじませて、そのまま顔に乗せているとの事でした。

その方法から、しっかりなじませる事で次のファンデの崩れにくさがアップする方を伝えました。使用方法は以下の手順です。

①ほほに3点置き、三角ゾーンからフェイスラインに向かってなじませる。
②額、鼻、口元、目元に少量置き、同様になじませる。
③頬の毛穴、小鼻は小さい円を描くようにクルクルとなじませて粗が出やすいところを丁寧に付ける事を伝えました。

ファンデはHAKUのリキッドをお持ちでしたので、そちらを使用しました。たまに『メイクしてる?』と言われてしまうとの事でしたので、ナチュラルながら、カバーしたいところはする方法として、ブラシ使いをおすすめしました。

下地同様にファンデを置きブラシでフェイスラインに向かって伸ばし、カバーしたいところは少量、肌にのせ、ブラシでトントンとなじませるように付ける事で、厚くならずにカバーできる事を伝えました。

フェイスパウダーはお手持ちのチャコットのパウダーを使用しました。パフで普段はご使用でしたが、どのくらいつけていいか分からないとの事でしたので、ブラシで簡単に全体に付けられることを伝えました。

皮脂が出るTゾーン→鼻→頬の順でブラシで払うように付けることを伝えました。また、パウダーをブラシでとり目元にパウダーをのせる、崩れ防止方法を伝えました。

眉・アイメイク

【アイメイク】
エトヴォスの赤みブラウン系の4色パレットご使用でしたので、そちらを使用しました。アイメイクが下まぶたに付くのがお悩みだったことと、いつも、アイカラーはシャドウカラー→アクセントカラー→ハイライトカラー→アイライナーの順でご使用との事でしたので、まずはアイライナーを目幅通りに引き、いつもの流れでアイカラーを付けることを提案しました。

そうすることでラインの上に粉を乗せると落ちにくくなると伝えました。もともと横幅のある目元でしたので、アイカラーは縦幅を強調できるように、黒目上からカラーをのせることを提案しました。

マスカラはモテマスカラのフィルムタイプ使用しました。ビューラーのあとに上側にもマスカラを付けるようにお伝えしました。下まつげが少なくスカスカしてるのを気にされており、ご自身でもアイライナーで書き足すこともあるとの事でしたが、気づくと消えてしまっていると言われていたので、アイライナーの黒でまつげを描き、綿棒に取ったフェイスパウダーを上から付けることで、落ちにくく、色もナチュラルになることを伝えました。

【アイブロウ】
お手入れされている眉でしたので、ペンシルで基本の形の眉を描き、毛が薄いところはリキッドで書き足しました。パウダーはご使用されていませんでしたが、パウダーで眉中を埋めて、アイブロウマスカラのご使用を伝えました。

チーク・リップ

【チーク】
肌色がイエベ寄りでしたが、ご使用の物がエトヴォスのローズ系でした。上からヴィセのオレンジのカラーをのせることで、肌になじみやすくなることを伝えて、基本の入れ方、位置で仕上げました。

【リップ】
いつも同じメイクになるので、違う口紅に挑戦するが、あまり気に入らず、いつもに戻ってしまうとのことで、4本持っているが使用しているのは2本との事でしたので、使っていないシアーなオレンジとローズ系のリップの2色使いを提案しました。

まず、シアーなオレンジをしっかり全体につけ、ローズを真ん中に付けてグラデリップにしました。オレンジは肌色に合っていてなじみ、ローズを真ん中に入れることで血色が生まれ、華やかさを出すように伝えました。

担当メイク講師よりメッセージ

Y様メイクレッスンお疲れ様でした!

もともと、メイクは上手で、ご自身でも勉強しながら実践されている様子でしたので、手つきとかは問題なかったのですが、色選びとか、細かいテクニックとかを実践してる様子は楽しそうで、喜ばれていました。

今回お教えしました内容を是非復習でいかしていただき、メイクを楽しんでいただけたら嬉しいです!

メイクのお悩みはお任せ下さい!

30代40代50代からはじめてメイク化粧の仕方を習いたい方、自己流メイクを見直したい方、他のメイクレッスンを受講しても納得がいかずにお悩みの方のためのメイクレッスンを詳しく知りたい方は下記をクリック!

【メイクアンリミテッドのメイク教室】
■メイクレッスン東京教室はこちら
■メイクレッスン大阪教室はこちら
■メイクレッスン名古屋教室はこちら
■メイクレッスン札幌教室はこちら
■メイクレッスン金沢教室はこちら
■メイクレッスン西東京教室はこちら
■メイクレッスン横浜教室はこちら
■メイクレッスン高知教室はこちら

メイクアンリミテッドのメイク講師は全員『メイクは難しくて自信がない』というお客様の声をゼロにする努力をし続けることで、『これならメイクができそう』に変えて見せます!時代遅れのメイク方法ではなく、メイクの基本に基づいた理論を軸にしながらも、最新のトレンドやお客様に合った化粧品を、メイク初心者でも取り入れやすい方法を丁寧に分かりやすくマンツーマンで個別指導致します。

メイクが苦手なこと、メイクを今までしてこなかったことは、全く恥ずかしいことではありません!お客様のペースでじっくりと相談できるメイクアンリミテッドのメイクレッスンで、メイクの気になるお悩みを1日でも早く解決して、自信が持てる自分になりませんか?

メイクレッスン教室 メイクアンリミテッド
 
生徒様の声&お写真/ はじめての方へ /
よくある質問 /
東京本社/ 渋谷教室

大阪教室 / 名古屋教室 / 札幌教室
横浜教室 / 西東京教室 / 金沢教室
高知教室 /

【運営会社】
株式会社メイクアンリミテッド(HP
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー15階

TEL
03-4500-8156
Mail info@make-unlimited.com
(メール・ご質問は24時間受付しております)