【メイクレッスン】60代70代から輝くメイク方法

ご訪問ありがとうございます。
メイクアンリミテッド代表講師のSHUNです。

img_1313

はじめてメイクを習う30代40代以上のメイク初心者に自分の手でメイクを簡単にできる方法をご紹介しています。季節の変わり目のイベントを控えて自分のメイクを基礎から習って、新たな自分で出発したいという生徒様が増えております。最近特に顕著なのは、60代・70代の生徒様です。

化粧品会社に勤めていた頃は、60代以上のお客様からは「60代を過ぎたら、メイクをしても変わらないから意味がないのよ」と言われていたのですが、僕の仕事はそのようなお気持ちのお客様を少しでもメイクの楽しさを知って頂き、肌作りを中心にメイクをして頂くことでした。

■孫と写真を撮るのでキレイに写るメイクの仕方が知りたい(60代)
■肌が若々しく見える方法が知りたい(70代)

そこで今日は、60代以上の女性の為のメイクのポイントを解説します。

メイク講師SHUNが60代70代の女性を輝かせます!

SHUN

 

60代70代以上の女性のメイクのポイント

①メイクの80%は肌作りで決まります!

まず加齢により、肌質が乾燥しやすくなりますので、保湿系のメイクアップベースを使用していく必要があります。例えば、肌のくすみをしっかり押さえるローズ系の下地と、毛穴・シワを目立たなくする為の部分下地をしっかりつけます。

なぜこの過程が必要かというと、70代以上の肌にはクリームファンデは必須なのですが、汗をかきやすかったり、頬の周りがつっぱってきて
ファンデーションもヨレてきやすくなる為、下地でしっかり肌の状態を
整えてから、ファンデーションをつけるのがポイントです。

cosme2

②ファンデーションの付け方は指でしっかり叩き込みましょう!

通常はファンデーションブラシを使用したテクニックを推奨していますが、加齢により毛穴や皮膚が下がってくる為、下地をつけた肌にファンデーションをしっかり密着させる必要があります。

指先で叩き込むのではなく、手のひら全体を使ってファンデーションを叩き込むのがポイントです。

その後、透明タイプのルースパウダーをパフに揉みこんで、
肌の上を転がすようにつけていきます。

 

③コンシーラーはリキッドタイプを薄くつけ、優しく指で叩き込みます。

目元の周りは皮膚がとても柔らかくなっているので、ひっぱったり、抑えてメイクをするのはNGです。その代わり、薬指の腹部分を使いながら叩き込むと、力が入らずにキレイにコンシーラーを馴染ませることができます。

 

④眉とリップラインは必ずつけましょう!

特に変化が出やすいのは顔の額縁である眉とリップです。眉をしっかり書くだけでお顔の印象が華やかになり、表情がとても豊かに見えます。

それとリップは深みのあるローズ系・レッド系のリップラインをしっかり入れて、唇の色よりも1トーン赤味が強いリップを選ばれると、口だけ浮いていることは起こりません。

SHUN2

まだまだテクニックはあるのですが、シンプルに70代の女性を素敵に輝かせるポイントとしてご家族の方や、お仕事に活かして頂けたら嬉しいです。

メイクの仕方はプロに聞くのが一番の近道です!

 

40代50代からはじめてメイク化粧の仕方を習いたい方のための人気のメイクレッスンを詳しく知りたい方は下記をクリック!

1日入門メイクレッスンの詳細はこちら

メイクはあなたが感じているよりもとても簡単です。今まで色々なメイクレッスンを受けた方でもとっもシンプルで難しく考えすぎてしまっているので、メイクの楽しさを一緒にお勉強できたらうれしいです。

大倉山メイクレッスン

お時間やお住まいの場所の関係でメイクレッスンに通えない方のためには、好きな時間・好きな場所で苦手な部分を何でもメイクの練習ができるメイク通信講座がおすすめです。

色んなコスメを買って眉を描くのが苦手だった生徒様も、『動画を見て練習しただけなのに眉がうまく描けました!』という喜びの声がたくさん届いています。

 

メイク通信講座の詳細はこちら

message


メイクレッスンでお顔の気になる悩みを1日でも早く解決して、新しい自分でスタートしてみませんか?

東京 メイクレッスン教室 メイクアンリミテッド
生徒様の声&お写真/ はじめての方へ /
よくある質問 /
本社地図/ 品川教室地図

お問い合わせ
TEL:050-3705-1490
Mail:info@make-unlimited.com
(メール・ご質問は24時間受付しております)

 

Similar Posts:


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

◆◇40代からのメイク動画◇◆

このページの先頭へ